FC2ブログ
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


来年もよろしくおねがいします。
2009年12月27日 (日) | 編集 |
12月27日
今年最後のパピークラスはわんさか6組です。
最終日のコーギーのQちゃんとチワワのマロ君。
3回目のシェパードのレオン君。
2回目のトイプードルのトト君。
そして、初参加のシーズーのすももちゃんと

sumomo1227.jpg

ミニチュアシュナウザーのロコちゃんです。

roko1227.jpg

人も犬もわんさかで、初参加も2組のため、
本日は撮影する余裕はありませんでした

せっかくたくさん集まったので、今日は触れ合い中心のレッスン。
スキンシップ、パス・ザ・パピーのほかに、
自分の愛犬以外のワンちゃんをハンドリングするレッスンも加えました。
ただし、シャイな子はとりあえずフードを食べさせたり、なでたりするだけ
決して無理はいけません。
自分の愛犬だと一生懸命になりすぎて、楽しむ余裕がなくなりがちですが、
よそのワンちゃんだと少しリラックスして楽しんでハンドリングができます。
この気持ちを自分の愛犬にも持ってほしいなぁ~と思います。

そしてもう一つ大事なテンションコントロールの
「興奮させて落ち着かせる」練習。
愛犬をノリノリにして楽しく遊ぶのもこの時期には大事なトレーニングの一つ
そして興奮した愛犬をいかに素早くオスワリさせて落ち着かせるか、、、
このメリハリがポイントです。
最後は「確実に来るオイデ」の練習でフィニッシュ。
年末にふさわしいとっても賑やかなパピークラスとなりました

レッスン後、、、
アンケート用紙に記入している間中
ママの肩にぴったり張り付いているマロ君。
とてもしなやかに肩に沿って張り付いて動かないので、
思わずカメラを向けると、しっかりカメラ目線になってくれました

maro1227.jpg


午後はアドバンスクラス初参加のチワワのチー君。

chii1227.jpg

見知らぬ人や犬に吠えてしまうのがお悩みで参加されました。が、、、
教室に入ってきてセシルを見ても全く吠えません。
セシルが動くとちょっと吠えるけど、
すぐにおさまり、吠えまくる事もありません。
それどころか、とてもよくアイコンタクトをするので、
お話を聞くと、10ヶ月の頃に一度しつけ教室に通った事があったとのこと、、、
ただ、吠えた時の対処法がよくわからなかったので、
今回ホームページを見て、参加されたそうです。

スキンシップは最初だけ少しジタバタしたものの、
しばらくすると、うっとりとママに身をゆだねていました。

基本の動作はアイコンタクトがしっかりできますが、
オスワリとフセはちょっと段取りになっているようなので、
タテを加えて、これから指示を聞き分けられるようにしていきます。
マテは離れてもとても落ち着いていたので、
試しに一周まわりに挑戦してみると、、、
な~んと、あっさりクリア

mate1227.jpg

mateisyuu1227.jpg

mate12272.jpg

基本の動作はほぼバッチリのようなので、
ちょっと店内を歩いてみました。
ワンちゃんたちのショーケースのあたりは人がわんさか、
時々ワンコともすれ違いますが、
緊張しすぎてるのか、チー君まったく吠えません。

それではと外に出てみて、人とすれ違う時に吠えるかを見たのですが、
車から降りてくる人が歩いてきても、チー君やっぱり吠えません。

今日のところはセシルを大げさに動かした時に軽く吠える程度でした。
この調子なら他のワンちゃんがいるクラスでもできそうなので、
次回は、シーズーのラッキー君と同じクラスでレッスンです

今年も色んなワンコと飼い主さんに出会いました。
みなさん、来年も愛するわが子と楽しくトレーニングしましょうね。
よいお年をお迎えください
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。