FC2ブログ
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


リラックスさせてトレーニングしましょう
2010年03月07日 (日) | 編集 |
3月7日
午前中のパピークラスはゆにこちゃんとココア君。
パピークラスとはいえ5ヶ月と6ヶ月になって、
青年期特有の行動が見られるようになってきたので、
今日は少しパピーⅡ(初歩クラス)でのカリキュラム、
自発的な注目をやってみました。
効果はテキメン
引っ張ったり飛びついたりしていたゆにこちゃんは、
ボーダーコリーらしい素晴らしい集中を見せるようになりました

aikon37.jpg

syuutyuu37.jpg

ゆにこちゃんが気になってしょうがなかったココア君も、
パパやママに集中するようになって、
最後のツイテ・オスワリでは
ママが止まるとすぐにオスワリするほどとっても反応がよくなりました。

syuutyuu37c.jpg

tuiteosuwari372.jpg

難しい青年期もパピーでベースをつくった子は、
ちょっとした事ですぐにとってもいい反応をみせるようになります。
トレーニングをしっかり継続して青年期を乗り越えましょう

午後はパピーⅡと初歩クラス。
体が大きくなってお腹見せの抱っこが難しくなってきた
いまるちゃんと力丸君。
体のどの部分も触ることはできるので、
リラックスさせるためのTタッチをすこしだけやってみました。
Tタッチとはリンダ・テリントン・ジョーンズさんが編み出した
動物をリラックスさせ、問題行動の解決にもつながるマッサージ法です。
興味のある方は本が出版されてますので、ご覧になってみてください。

Ttouch37.jpg

今日は進行具合がそれぞれ違う3組なので、
カリキュラムも別々。
前回自発的なフセがもう一歩だったチャム君。
家族みんなで練習したおかげで今日は大成功
その後も家族3人で盛り上がりながら
楽しそうにトレーニングしてました

camera37.jpg

aikontact37.jpg

ote37.jpg

日本犬らしい落ち着きが見られる力丸君。
フセが少し苦手だけど、
トンネル方式はスムーズにできました

tonnelhuse37.jpg

そして「マテ」は1周まわりをクリア

mateissyuu37.jpg

rikimaru37.jpg

よくできました

元気いっぱいで興奮MAXだったいまるちゃんも、
オスワリやフセやマテで少しずつ落ち着いてきました。

osuwari372.jpg

osuwari37.jpg

それぞれに課題を克服したクラスとなりました。

最後は基本クラス最終日のゼロ君。
今日はママが一番やらせたい、持ってこい遊びに挑戦
遠くへ行かないようにリードで制限して、
おもちゃをくわえたら、手の上に落とすように誘導します。
試行錯誤のレッスンの末、なんとか形になってきたころ、
いつのまにかキャッチが出来るようになっていた事が発覚
前回はフードを上から落としてそれを食べるのがやっとだったのに、
いつの間にか放物線のフードを食べ、
投げたおもちゃをキャッチできるようになっていました
なんとか写真に撮ろうとしたんだけど、
やっぱりもっと機能のあるカメラじゃないと無理みたい

catch372.jpg

catch37.jpg

伝わるかなぁ~

遊んだ後は少し基本のレッスンに戻って、
オスワリ・マテ、フセ・マテ、タテ・マテ
オスワリとフセは30秒を目標にしたけど、見事1分クリア
タテは前回少し出来ただけだったので、
少しでも長くキープできればいいと思ったのですが、、、
なんとなんとずっとキープできてるので、
計ってみると、17秒もキープしてました

tatemate37.jpg

がんばりやのママとしっかりそれにこたえるゼロ君。
名コンビの挑戦はこれからも続きます
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。