FC2ブログ
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


おやつは効果的に使いましょう
2010年03月17日 (水) | 編集 |
3月17日
今日のパピークラスは初参加のトイプードルのミリヤちゃんと

miriya317.jpg

2回目のチワワのココ君。

coco317.jpg

2回目のココ君とママは
最初からノリノリで楽しそうにトレーニング開始
アイコンタクトもしっかりできるようになりました

aikon317.jpg

その楽しそうな雰囲気にミリヤちゃんも惹かれて
ママは集中させるのに悪戦苦闘
獣医さんからおやつを与えないように言われてフードを使っていたのですが、
なかなか集中させられない、、、
そこで、少しだけ、、、と言ってチーズを使わせてみると、
すぐにチーズにつられて、
少しずつ集中させられるようになって、
いつの間にか「マテ」も落ち着いて出来るようになっていました。

mate317.jpg

おやつは、もちろんたくさん与えてはいけませんし、意味もなく与えてもいけません。
でも、トレーニングのご褒美として使えばとても効果的なアイテムとなります。
そして、何度も繰り返す時は少しずつ、
なかなか出来なかった事をクリアした時は
思い切ってスペシャルご褒美を与える(これをジャックポットといいます
そうすると、犬を集中させてやる気を出させたり、
苦手な事を克服したりもできるのです。
先日キャシー・スダオ先生のDVDを見ていたら、
爪切りをさせてくれないセントバーナードのトレーニングで、
好物のローストビーフを与えながら
前足を触らせることから慣れさせていき、
最終目標の爪切りをさせてくれた時は、
なんとご褒美にハンバーガーが出てきました
先生がこの日の為に用意していたそうですが、
アメリカらしくて思わず笑ってしまいました
でも、こんなトレーニングって楽しいと思いませんか
おやつを使ってはいけないというトレーナーさんもいますが、
私は犬にもトレーニングを楽しんでほしいし、
おやつに目を輝かせる愛犬を見るのも楽しいから、
これからも魅力的なご褒美を使いながら
セシルと楽しみながらトレーニングをしていきます



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。