FC2ブログ
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


レッスン内容も様々です
2010年04月03日 (土) | 編集 |
4月3日
午前中のパピークラスは
チワワのココ君、甲斐犬ミックスのダイスケ君、柴犬の寿ちゃんの3組。
みんな人にとってもフレンドリーで、
パス・ザ・パピーで違う飼い主さんにも、
落ち着いてハンドリングされていました。
ただ、体の大きさやエネルギーレベルの違いで、
一緒に一斉にフリーにして遊ばせることはできなかったので、
今日はリードをつけて基本動作のレッスンをしました。
そして今日はもう一つ重要なレッスン、
「物の受け渡し」をデンタボーンやジャンボーンを使ってやってみました。

dentabon43.jpg

右からココ君用、寿ちゃん用、ダイスケ君用です。
同じものを2個使って、「オフ」又は「ちょうだい」でくわえているものを放させ、
代わりに同じものを与えます。
この時、絶対に無理に奪い取ってはいけません。
ワンちゃんが自発的に放すまで待ちます。

mutyu43.jpg

koukan43.jpg

これを何度も繰り返して
自分の大事なものを奪われるのではないという事を
しっかりと学習させ、「オフ」や「ちょうだい」という号令で手放すように教えるのです。
これは子犬の頃にしっかりとやっておかないと、
噛んでほしくないものを取り上げようとすると
唸ったり、咬みつくようになります。
何度も何度も練習してみてくださいね。

午後最初はパピーⅡ最終日のミントちゃん。
苦手なスキンシップ&抱っこでは、
最初はやはり少しジタバタしたけど
おやつを上げながら抱っこしては放すを繰り返しているうちに、
少しずつ落ち着いて抱かれるようになりました。
基本の動作はハンドシグナルで出来るようになってきたけど、
今日はちょっとアクシデント
3Fの自動扉が閉まる時に「キキキキー」と金属音が鳴り、
その音がミントちゃんのテンションをがっつり下げてしまいました
おやつやおもちゃでなんとかテンションを上げても、
金属音が鳴るとすぐに
シッポを下げてそばにいる人の足元に隠れてしまいます。
そして教室から出たがってしまうので、
それなら、、、と
少し教室を出て一回りしながら、
お散歩でリードを引っ張るということなので、
引っ張ったら止まって緩めたら歩く練習をしながら、
教室の外から駐車場を少し回ってみました。
いつも元気いっぱいパワフル娘のミントちゃんにも
やっぱり苦手な物はあったんだね。

本日最後は初歩クラス&基本クラスの
渉君とストーリー君。
今日は教室に来るなり、ストーリー君が積極的に渉君にごあいさつ

nakayosi43.jpg

フセがまだ少し苦手なストーリー君。
今日はオスワリとフセの連続技「腕立て伏せ」の特訓
家族4人で順番に何度も繰り返した甲斐があって、
ずいぶんスムーズに出来るようになりました。
前回少しだけだった「マテ」も
今日は2歩離れてもしっかり待てました

mate43.jpg

離れるとどうしても動いてしまっていた渉君も
今日はこんなに離れられました

mate432.jpg

そして今日はもう一つ特別レッスン。
ブラッシングが苦手というストーリー君。
でも、おやつを食べさせながら少しずつさりげなくやれば、
それほど激しく嫌がりません。
最後にお腹に毛玉があったので、
ママにスキンシップの時のように抱っこしてもらい、
リラックスさせておやつを食べさせながら、
少しずつスリッカーをかけていって、
ほぼ取り除くことができました
1人でやろうとすると、無理な体勢になったり、
嫌がるのを無理やりやろうとしてしまいがちなので、
しばらくは2人組か、家族全員で協力してやってみましょう。

レッスン後、、、

ストーリー君のお兄ちゃんが、
興奮して要求吠えするセシルにひるむことなく、
しっかりハンドリングをしてくれました。

touch43.jpg

huse432.jpg

そして、興奮して「タッチ」の号令をなかなきかないセシルに
めげることなく指示し続け、とうとう成功

touch433.jpg
       んんっ

touch432.jpg
      そうそう、それだよ

やっぱり「こどもは名ドッグトレーナー」ですね
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。